2016年12月15日木曜日

GIT@よく使うコマンド早見表

仕事ではsvnを使用している為、数日git触ってないとキャッシュメモリの少ない私には覚えていられない。なので、よく使うコマンド早見表?なるものを作成しようと思います。(日々更新中)

■ clone

git clone <リポジトリアドレス>アドレスが指すリポジトリをクローン(ダウンロード)する

■ add

git add .ワークディレクトリ配下すべてのファイルをステージ(インデックスに記録)する
git add <ファイル>指定したファイルをステージ(インデックスに記録)する
git add -uワークツリー内で版管理中の全てのファイルをステージ(インデックスに記録)する

■ diff

git diff.ワークツリーとインデックス間で全ての版管理中のファイル差分を表示する
git diff HEAD.ワークツリーと最新のコミット間で全ての版管理中のファイル差分を表示する
git diff --cached.インデックスと最新のコミット間のファイル差分を表示する

commit

git commit.コミットする(コミットログエディタ起動)
git commit -m <コミットログ要約>.指定したコミットログ(要約)でコミットする
git commit -a.git add -uとgit commitを連続して実行する

push

git push <登録リポジトリ名> master.登録リポジトリのmasterにプッシュする

status

git status.現在の状態を表示する

log

git log.コミットログを表示する
git log -p.コミットログと差分をパッチ形式で表示する
git log -<数>.コミットログを指定した数だけ表示する
git log --pretty=short.各コミットログの最初の一行(要約)だけを表示する

2016年12月5日月曜日

Windows10@付箋と自動起動

WindowsVistaとかWindows7とかで何気に愛用していた「付箋」。windows10でも使おうと思ったら、無い。

と思ったらこんなところにありました。
「Sticky Notes」。日本語になっていません。

ふぅ、やったぜーこれで嫁様に邪魔されて何日もPC使えなくても作業を思い出す事ができます。
ただ、こやつ、PC起動してきた時に自動的に立ち上がってくれません。

前(WindowsVistaとか7とか)は「スタートアップ」とか言うフォルダに起動したいアプリを入れておけば、Windows起動時にアプリを自動起動してくれてたんですが。Windows10には無い。見つからない。

と思ったら、こんなところにあるようです。
C:\Users\ <ユーザー名>\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

分かるかッ!
良くないですね、こういう隠れ仕様。Windowsはこういうのが多い。
ちなみに、AppDataフォルダは隠しフォルダになっています。Microsoftさんもいやらしい。
見つける為には、エクスプローラの[表示]->[隠しファイル]にチェックをつけておきましょう。


私はいちいち探すのも面倒くさいので、スタートメニューにショートカットを作っておこうと思います。
ってあれ、どうやってやるの・・・?右クリックもドロップもできない。

ここで編集するようです。
C:\Users\<ユーザ名>\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\

分かるかッ!
良くないですn(ry

でも、あれ?そもそもこのフォルダにスタートアップフォルダがあるじゃないか。
何か見えない力が働いているのだろう。。。
試しに、同じディレクトリにショートカットを張り付けてみると、


うまいこと行きました。

あーめんどくさ。

2016年12月3日土曜日

GIT@OSDNとGITでソースコード管理を始めてみる

OSDNは、オープンソースなプロジェクトがいっぱい登録されているサイトです。自分が新しくプロジェクトを作成する事が出来ます。昔はSourceForge.JPという名前でした。詳しくは、ウィキペディア先生に→https://ja.wikipedia.org/wiki/OSDN

GITは、ソースコードなどのバージョン管理ツールです。分散型です。あのリーナス・トーバルズさんが作り始めました。詳しくは、ウィキペディア先生に→https://ja.wikipedia.org/wiki/Git

まず、OSDNでリポジトリを作成します。
プロジェクトページから「ソースコード」->「GIT」->「管理」ページに行って、「新規リポジトリ作成」をクリック。

そうすると、作成画面になるので、適当に必須項目を入力して作成します。
ちなみに、一度作成すると、抹消するのは困難となります。無効化して非公開に設定する事ができますが、サーバ上からは削除できないので(OSDN管理人へ申請する事で可能ではあるらしい)同じリポジトリ名で作成できなくなります。

作成すると↓な感じで「リポジトリ作成待ち」に。30分~60分ぐらいで作成されて、「リポジトリ作成待ち」マークが消えると思います。

今度はローカル環境でソースコード管理する環境を整えます。
まずは、gitに自己紹介しておきます。(実施済みの場合は不要。)
 $ git config --global user.name "Mochi"
 $ git config --global user.email "master.c.mochi(at)gmail.com"
 $ git config --global color.ui auto

適当なところでディレクトリ(ワークツリー)を切って、
 $ mkdir v0.0.1
 $ cd v0.0.1

gitを初期化します。
 $ git init
 Initialized empty Git repository in /home/mochi/dev/v0.0.1/.git/

適当にファイルを追加します。
 $ touch LICENSE
 (任意にファイルを編集)

コミットする為に、一応、状態を見ます。
$ git status
On branch master
最初のコミット
Untracked files:
  (use "git add <file>..." to include in what will be committed)
        LICENSE
nothing added to commit but untracked files present (use "git add" to track)

新規ファイルなので、管理対象ファイルとしてgitに追加します。
 $ git add LICENSE
もしくは、
 $ git add .

追加したファイルをコミットします。
 $ git commit -m "ライセンスファイル作成"
 [master (root-commit) cdf5f03] ライセンスファイル作成
  1 file changed, 51 insertions(+)
  create mode 100755 LICENSE

OSDNのリポジトリをgitに登録します。私の場合は以下。
 $ git remote add osdn-mochi c_mochi@git.osdn.net:/gitroot/mochi/master

OSDNのリポジトリにpushする為に、SSHの設定をします。
まず、SSH鍵の作成
 $ ssh-keygen
 Generating public/private rsa key pair.
 Enter file in which to save the key (/home/mochi/.ssh/id_rsa): ←[enter]
 Enter passphrase (empty for no passphrase):            ←[パスフレーズ入力]
 Enter same passphrase again:                     ←[パスフレーズ再入力]
 Your identification has been saved in /home/mochi/.ssh/id_rsa.
 Your public key has been saved in /home/mochi/.ssh/id_rsa.pub.
 The key fingerprint is:
 xxxxx

SSH公開鍵を表示。
 $ cat /home/mochi/.ssh/id_rsa.pub

OSDNの「ユーザ設定」->「SSH公開鍵の登録/削除」ページへ行って、「新しいSSH公開鍵を追加」をクリック。

表示された「SSH公開鍵の追加」にcatで表示した公開鍵を張り付けて登録します。

OSDNのリポジトリにpushします。初回なのでブランチ名を適当にmasterに設定。
 $ git push osdn-mochi master
 Enter passphrase for key '/home/mochi/.ssh/id_rsa': ←[パスフレーズ入力]
 Counting objects: 3, done.
 Delta compression using up to 2 threads.
 Compressing objects: 100% (2/2), done.
 Writing objects: 100% (3/3), 1.72 KiB | 0 bytes/s, done.
 Total 3 (delta 0), reused 0 (delta 0)
 To c_mochi@git.osdn.net:/gitroot/mochi/master
  * [new branch]      master -> master

これで、ローカルリポジトリとOSDNリポジトリの環境は整いました。

2016年10月10日月曜日

散歩@オクトーバーフェスト2016

去年も行きましたが(2回)、オクトーバーフェスト2016に行ってきました。入場料は300円。


人が多いのはいつもの事。めげずにゴールを目指します。


中が見えてきて、ひるんではいけません!


賑わってます。この熱気!


このカツ旨かった~。


ビールは飲み比べにしました。


2016年10月8日土曜日

家庭菜園@2016年秋サニーレタス種まき

最近仕事が忙しくて、9月初めにやろうやろうと思っていたのに、なかなかできなかった。
10月入って漸く、サニーレタス種まきしました。


3日目にしてもう芽が出ています。2016年春とは大違い。

前回は、カップに3点撒きして、どれも順調に育ってしまって、泣く泣く間抜きをしていたので、今回は1点撒きにしました。

横長プランタが5個あるのですが、2つは万能ねぎで使用しているので、3プランタ。
1プランタに3株として、9株目標です。

前回は14株作って、食べきれなかったので、9株がいいところかな。と。
元気に育っておくれ。

BLOG@継続は力なり

全然継続できていません。

夏休みに箱根で一泊からの堂ヶ島にいってクルージング、土肥に行ってサマーフェスティバルで花火を堪能して、写真もいっぱいとってきて、いいネタができたぞと意気込んでいたのに。





早、2ヵ月。

「継続は力なり」と意気込んでいたんだけどなぁ。
毎日書いてたら60ページ。2日に1回としても30ページ。1ページとの差は激しい。

何故、書けないのだろう。考えてみた。

2016年8月7日日曜日

ドライブ@Audi A1 1.0L TFSI S-line

愛車Audi A3の1年点検(2回目)で、2時間ほどの作業となるので、代車をお借りしてドライブしました。
Audiオーナーなので、代車もAudi!最高です。そうそう乗れないAudiの車を乗り回せます。


家庭菜園@万能ねぎ(種まき)

サニーレタスが終わり、適当に生やしてた万能ねぎにもネギアザミウマが繁殖してしまった為、再度サニーレタス種植えするまでプランター二つに万能ねぎを作り直す事にしました。

からっからに乾いた土に水を含ませながら、まぜまぜ。お米の糠が手に入ったので、これも入れて土を復活させました。



ところで、こちらも放置していたバジル。
花咲いてた。


2016年8月3日水曜日

Mochi@見た映画リスト

私が見た事がある映画をつらつらリスト化しています。
見たけれど書いてないのいっぱいあります。ちょくちょく更新してきます。

2016年7月3日日曜日

2016年6月27日月曜日

ドライブ@清水(とんかつ五郎十)

ドライブというか親戚のお爺さんの為の老人ホーム選びで見学に誘われて行ったわけですが、私の地元でもある清水に行って来ました。

2016年6月25日土曜日

映画@M:I ローグ・ネイション

Amazonプライムでデジモン見てたのに途中でプライムから外されてしまい、他のも見るもの無くて使えないなぁと疎遠していましたが、、、

2016年6月22日水曜日

ドライブ@横須賀(猿島)

天気が良かったのと、仕事での鬱憤を晴らしたかったので、ちょっと遠出する事に。
山か海で片道一時間ぐらいのドライブが楽しめるところ、で行き先を探しました。

2016年6月21日火曜日

ブログはじめます。

そうだ、ブログを始めよう。

学生時代は完全な理系人間で、国語とか歴史とか大嫌いでまともに勉強してこなかった。お陰で自国語でありながら日本語は下手くそ。

どこかの誰かが、書く癖をつけていっぱい文章を書けば、文章作成能力が向上してうんぬん、と言っていたので前から興味があり、今更なadSenseへの興味とも重なって、始めることにしました。

本業はITエンジニアであり趣味もコンピュータ関係なので、技術的なメモだったり、旅行とか車の事とか色々な事を書いていこうと思います。